Enzo

クロケットアンドジョーンズのチェルシーブーツとの比較 サイドゴアブーツはCrockett & JonesのCHELSEAを2足しか保有していなかったため、良い補強ができました。 ということで、クロケットのチェルシーと、購入したボナフェのBonjuで形など比較してみます。 高さはボナフェの方がやや高い。 高さ: ボナフェ > クロケット クロケットの チェルシーの難点はブーツの高さがないこと であり、短めのスラックスを履いて歩くと、スラックスがブーツの上の部分に乗っかってしまうということが挙げられます。 ボナフェのブーツはチェルシーよりも若干高く、そのようなことが生じるリスクは少ないと思います。 トゥ: スクウェアトゥだが、ボナフェの方が丸み

BEAMS F(ビームスF)Enzo Bonafe / 別注 CARY GRANTⅡ サイドエラスティックブーツ(シューズ

イタリア最高峰の既成靴. 過去に<BEAMS F>で取り扱いのあったモデルを元にモディファイしたサイドゴアブーツ。. 丸みを帯びたトウや、低めに設定したヒールなど現代的なデザインに別注しています。. グッドイヤーに関しては、すくい縫いを手作業で行うビスポークさながらの9分仕立てを採用。. ジャケット、スーツスタイル共に好相性で、足元からドレススタイル